第一事業部

生産体制のご案内

設備のご案内

製造工程

製品紹介

トレーサビリティ

トレーサビリティの実施と原料にこだわった生産体制

創業以来、一貫してこんにゃく原料製造を手がけてきた当社では、蓄積してきた高度な精粉技術と万全の品質管理体制のもと、『慣行栽培』、『特別栽培』、『下仁田原料』の3種の生玉によるこんにゃく粉製造を行っています。なかでも『下仁田原料』『特別栽培』については下仁田町内の生産者と畑で栽培された原料にこだわった生産体制を確立しています。
またすべての原料については、トレーサビリティ(生産履歴)管理を実施し、原材料のより高度な信頼性の確立を実現しています。